It's my life.com

¡¡Madre Mía!!

All over the world

6か月で200万。ワーホリでお金を貯めるコツ。

 

 

オーストラリアにワーホリで来て約6か月が経って、今週末には次の国へと向かう予定です。今日はこの6か月を振り返りながら、ワーホリでお金を貯めるコツと、楽しみ方を話していきたいと思います。

 

 

f:id:mygwkig:20180417165400j:plain

 

 

 

貯まりそうでたまらないお金。

 

ワーホリに来る前にいろいろ調べていましたが費用〜とか書いてあってまじで最初は不思議でした。なんで働きに行くのにお金が必要なのかと。

でも来てみて気づくんですよねその意味が。

VISA、宿代、飯、交通費、その他もろもろ。ほとんどノーマネーで来た僕にとって初めはまじできつかったです。

仕事を見つけられればある程度余裕はできますが、普通に生活していても消費していくばかりなので貯金はできないと思います。

特に旅行とかいろんなところ行きたい人にとっては正直無理です。

おそらく僕のように楽しむ気持ちを捨てて、お金だけを稼ぐためにどんなことでもしますって人じゃないとお金は貯まりません。

クレイジーだなって?全ては自分の目標のためです。

 

 

 

仕事の掛け持ち、4つ。

 

日本でもオーストラリアでもほとんどないですが僕は仕事の掛け持ちが好きです。僕がしていた仕事は、

  • ローカルのメキシカンレストランでシェフ(フルタイム)
  • ラーメン屋のキッチンハンド(パートタイム)
  • UberEatsのデリバリー(時間自由)
  • ホステルのハウスキーパー(週5日固定シフト)

という感じです。

 

フルタイムの仕事が夕方から深夜12時〜2時くらいまでだったので朝は暇でした。その空いている時間にハウスキーピングの仕事と、その後の2〜3時間でUber、オフの日はラーメン屋と、休みは1日も作りませんでした。

 

いくら稼いでたかって?計算してくれ!!!

 

 

 

 

1に体力、2に体力、3にコミュ力。

 

僕がこの週90時間のハードワークに耐えられたのも生まれ持った体力と精神力が源になっていると思います。

経験もない、資格もない、英語も完璧じゃない、けどお金を貯めたい若い人は体力を使って長時間働くしかないんですよね。最低賃金で。それはどこの国でも同じで、社会の厳しさを味わいました。

 

なのでがっつりお金を貯めたい人は来る3か月前くらいからジムで筋トレ、走り込みをしておくことをお勧めします。これは冗談じゃないです。体を壊したら元も子もないですからね。

 

コミュ力はあればあるだけ有利。友達もたくさんできます。

 

 

 

 

 

効率の良い働き方。

 

はっきり言って僕の生活は効率がいいとは言えませんでした。最低賃金で毎日ノンストップ。そりゃあキッチンで気絶しますわ。

 

もし僕がワーホリに来る前のやんちゃな大学生だとしたら、とにかく経験を作ります。何の経験かっていうと、海外でも有名な店、レストランでバイトをすること。

例えばマクドナルド、スターバックス、H&Mなんかはどこにでもあります。そういうところで働いてました!って言えば確実に仕事をゲットできます。どんな国でもっす。

僕の場合日本では寿司屋。英語を同時に学びたかったので寿司屋を回避。他に経験はなし。全くアドバンテージがないです。なのでこれを見ている人!グローバル企業ってのは可能性があるんだよ!!

 

 

続きましては労働時間です。同じ給料でも時間が少ない方がいいですよね。他の時間を好きに使えるので。

なのでもし僕がある程度英語できて、オーストラリアに来たばかりだったら、2つのフルタイムジョブを掛け持ちします。

早朝から昼の仕事と夕方から夜。おそらくこれだけで僕の給料は軽く超えます。月50万近くは余裕っす。もし今からスタートするのであれば、こういう働き方もなしではなかったなと思います。

 

 

 

フリーアコモデーションはでかい。

 

シティ中心のきったねえホステルでハウスキーパーをやってました。旅人にはよくある話ですが給料はゼロ。その代わりタダで泊まれるっていうおいしい仕事です。前々から気になっていたのでアプライしたら働かせてもらえることに。しかもフルタイムのレストランから徒歩1分。まじでラッキーでした。ゴキブリはいっぱいいたけどね!!

 

シティで部屋を借りるとなると、週120〜200ドルはかかります。仕事ばっかで家にほとんどいないのに、なんで部屋にお金を払わなきゃいけないの??って思いますよね。

 

その分ホステルだと電気も水道もWiFiもタダ。部屋はシェアでベッド1つだけもらえますが自分は慣れていたので十分でした。あざっすって感じ。ゴキブリいるけどね!!

 

しかもまたいいところが日本人がいねえ!!綺麗好きなんですかね。仕事仲間も多くて給料でないので気楽に働いてました。あんまり長期で滞在する人が少ないのでメンバーもすぐ入れ替わります。結果めちゃめちゃ友達できます。英語ぐんぐん伸びます。蚊も多いけどね!!

 

1つのベット以上の価値はあります。確実に。

 

そのおかげかわかりませんがまあ恋人もできましたと。。。

 

 

でけえ。って思った人はすぐにホステルにレジュメを配りに行くんだ!!!

 

 

 

キッチンで働け!!

 

日本ではあんまりありませんがこっちのレストランで働いてるとまじでなんでも食べ放題です。そのおかげでほとんどご飯買ってません。作ってすらないです。食費を浮かしたい人はぜひ。すぐ飽きますがね。。

 

でもバカみたいに忙しかったなあ〜〜〜

 

 

 

 

ワーホリ、結果的には成功だったのかなと

 

日本でお金を稼ぐよりはましかなと思って来てみたオーストラリア、パースでしたが本当にいい経験になりました。いろんなことがありすぎて、毎日が忙しかったっす。泣いた日も悩んだ日も死ぬほど笑った日もありました。次の国へ、自分の夢を実現するワクワクもありますが、離れたくないなって気持ちの方が今は強いっす。何回もこの状況を恨んできましたが Life goes on なんです。出会いがあれば別れもあると。わかってるんだけどなーーーー

 

機会があればまた戻ってきたいなと!

友達もいっぱいいるんでね。

 

東海岸にも行きたい!!

 

 

 

 

 

今後の予定。

 

さて、こっちの友達にはどこで何をするのか伝えてますがかなりでかいことをするつもりです。

 

まだ言いません、面白くないので。

場所は教えます。

 

来週からカナダに行きます。

 

旅もできたらいいなと思います!!!

 

 

 

ひとまず、ありがとうオーストラリア!また会う日まで!!

 

 

 

ではいい報告ができるように頑張りたいと思います!

 

 

 

ちゃお⭐︎