It's my life.com

¡¡Madre Mía!!

All over the world

インド旅③バラナシ

こんにちは!!

今回はバラナシ編です!

インドの中でも有数のクレイジーさを誇る。

基本綺麗好きの人は行かない方がいいですw

生と死が入り混じるこの街では、多くのことを学びました。

バラナシ

アーグラからバラナシへは電車で約13時間。バラナシには駅が3つあってそのどこかには止まります。僕は行きはムガル・サライ駅、帰りはマンドゥアリ?駅を利用しました。電車内はこんな感じ。

f:id:mygwkig:20161209002509j:plain

席が隣になった5人家族がいて英語が通じなかったけど子供達とめっちゃ仲良くなりました!特にスプーン曲げを見せた時には口を開けたままで驚いていましたw

この辺です!

 

ガンジス川のすぐ横にあります!

バラナシはヒンドゥー教の大聖地で、世界中から人が集まります。神聖なガンジス川で体を流し、身を清めます。約80ヶ所近くあるガート(段差になっておりれるところ)と火葬場があります。

 

駅から移動

電車を降りた途端にリキシャに乗らないかと声をかけられました。

安く市内に行ってくれるというので、ついていったらぼったくり。まあ慣れましたよ。

f:id:mygwkig:20161211003439j:plain

この黄色いのがオートリキシャ。外国人料金が高い

街までは結構あったので仕方なく乗ることに。

さすがクレイジーな街!牛の数が違うw

f:id:mygwkig:20161211002740j:plain

f:id:mygwkig:20161211002829j:plain

東南アジアまでは野良犬ばっかりいましたが、インドはです。

道路のど真ん中に牛が寝ていると、ケツを蹴り飛ばしてどかします。

細道は結構なスピードで歩いてくるのでぶつからないように。

右見ても左見ても牛ばっかり。ゴミの量も多い。匂いもする。

f:id:mygwkig:20161209004605j:plain

道のあらゆるところにゴミが捨ててあって、それを牛が食べる。

牛の糞とゴミが混ざって半端ない。

牛糞を踏まない日はありませんでした。

f:id:mygwkig:20161209004701j:plain

インド人は平気でゴミを捨てていきます

f:id:mygwkig:20161211003144j:plain

ヒンドゥー教では牛は神様の乗り物なので食べることができないです。

ちなみに神様がマリファナを吸っているのでインドでは合法ですw

思ったこと

いやーバラナシは想像していたよりすごかったです。人の数もそうだし、道のクサさ、細道、、、

聖地なだけあります。

説明しづらい感じです。

でも、朝のガンジス川は綺麗でした。

f:id:mygwkig:20161209005845j:plain

川沿いには火葬場があり、そこで焼かれた死体をガンジス川に流します。生活廃水も流します。そこで体を洗うことによって輪廻転生を願うんです。これがヒンドゥー教の教えです。

実際入ったら病気になるくらい汚いです。

f:id:mygwkig:20161209005850j:plain

朝のガートは人がすごいです。

f:id:mygwkig:20161209010053j:plain

迷路みたいな細道。

バラナシで泊まった場所は、2日間は激安の宿で部屋の鍵もなく窓は開けっ放し。しかも夜にはヤモリが大量発生するというヤバイところでした。ですが1階がカフェになっていたのと屋上からの景色がなかなか良かったのでいいでしょう!

スタッフが適当すぎて笑ったけどw

f:id:mygwkig:20161209010520j:plain

奥に見えるのがガンジス川

この通りは特に交通量が多かったので夜までずっと東南アジア特有のクラクションが鳴りっぱなし&牛のとおぼえでなかなか眠れませんでした。

牛の鳴き声はニュージーランドを思い出した。

 

基本的にインドにはコンビニはないしデパートもないので、屋台に置いてある水などを買うことになります。

f:id:mygwkig:20161209011417j:plain

一番大きい施設。中は真っ暗でヤンキーが溜まってる。

他には映画館などもありました。

なんかタイムスリップしてきたような感じでしたw

日本では考えられないことばかりです。

 

衛生的にどうなの?ってものも置いてありますw

僕が食べて美味しかった屋台はこれです

f:id:mygwkig:20161209011353j:plain

おっちゃんが素手でこねた小麦粉をあげたパンみたいなもの。

ピリ辛で美味しかったです。

 バラナシには4日間いましたがとてもいいところです。特にメインガート近くの通りは人も多く、いろんなものを売ってます!

f:id:mygwkig:20161211002354j:plain

少し奥に入っていくと旧市街で、民芸品やスパイスなどが買えます!

f:id:mygwkig:20161211002412j:plain

各ガートでは毎日朝と夜にプジャーと呼ばれる儀式を行います。

僕が行った時は雨季で、水位が上がっていたので残念ながらプジャーを見ることができませんでしたが、普段はこんな感じらしいです!

f:id:mygwkig:20161211001311j:plain

すごいですよね!

僕が行った時にはガンガーが氾濫して洪水になってましたw

f:id:mygwkig:20161211094140j:plain

 

 

1日目着いてから宿の周りを散策してたら日本人が経営するカフェを見つけたので、入ることにしました。

そしたら1人の日本人が勉強をしていて、大学生で、偶然にも同じ名前。詐欺に遭ったらしく、全く同じ状況でした。

泊まっている宿の食堂で詳しく話をしてると、日本人のオーナーの奥さんが話しかけてくれました。

とても優しくて、詐欺に遭ったことを相談してくれて、、、

その食堂でのバターチキンカレーはめっちゃおいしかったです!

f:id:mygwkig:20161211001923j:plain

初めはいろいろと散策してマリファナ中毒の人に絡まれたり変な店に連れて行かされたりして楽しかったですが4日もいるとさすがにやること無くなってきます。笑

バラナシの人はすごい話しかけてきます。

メインバザールを歩いてたら

「バザールデゴザール」

「チョット、ニホンジン、コッチコッチ」

「ハッパアルヨ、」

って感じでめっちゃ話しかけられます。笑

f:id:mygwkig:20161211001853j:plain

 

 

 

暇な時はガンジス川眺めながらぼーっとしてました。

 

よく考えたらバラナシってすごい深いです。

 

死んだ人の灰を川に流し、その川で体を洗う。輪廻転生を祈る。

生と死がめっちゃ近いんですよね。

金をくれって拝んでくる人や、ホームレスのように地面に寝ている人。

生まれつき身分が決まってしまうカースト制度のなごりで小さい子が働いていたり。

日本では考えられないことの連続で驚きもありましたが、日本人である僕らは本当に恵まれてるんだなって強く感じました。

 

いろんな人と話してみると日本に行きたい!っていうインド人がすごい多かったです!

 

再会

そしてバラナシでは小学校以来の友達と偶然にも再会することができました!

Twitterでインドにいることを知って、連絡したら偶然バラナシにいるということで会いに行きましたw

f:id:mygwkig:20161211004421j:plain

一緒に散策して日本料理を食べて、めっちゃ楽しかったです!

f:id:mygwkig:20161211004719j:plain

途中、日本語がペラペラのインド人大学生に日本語でガイドをさせてくれと言われ、色々と紹介してもらいました!

f:id:mygwkig:20161211004718j:plain

インド式ヘナ。手の表は女性がつけるのでお前はゲイか!って笑われました。

f:id:mygwkig:20161211004932j:plain

お土産も買えて、いいとこも教えてくれて、いい人だなって思ってました。

ですが次の日に僕がたまたま話しをした大学生にこの写真を見せたら、こいつは有名な詐欺師だぞって言われてびっくりしました。

お金取られなくてよかったー

 

美味しかったもの

バラナシで一番美味しかったものはターリーというカレーのセットです!

3種類くらいのカレーとおかずがあってチャパティおかわり無料でした。

f:id:mygwkig:20161211091802j:plain

f:id:mygwkig:20161211091806j:plain

旧市街近くにあるこのレストランはめっちゃ美味しかったです!

あれで500円しなかった。

けど次の日お腹を壊しました。。

インドの洗礼とも言われていて、行く前にタイでヨーグルトいっぱい食べたのですがダメでしたw

お腹が結構強い方ですがこうなるので薬は必ず持って行きましょう!

それとインドのトイレには紙が置いてないです!

バケツに水が溜まっているのでその水で流します。

無理な人はトイレットペーパー持っていくべきです!!

 

 

 

まとめ

今までの旅の中でインドが強烈すぎて東南アジアが小さく見えてきました。

インドに行って変わったのは、

  • やりたいことがあってもできない人がたくさんいるのに自分はこうやって旅をしていることに、恵まれてると思ったこと。
  • もっと自分の知らない世界でいろんな生活をしてみたいって思った。
  • 今までの常識や価値観が全く通用しない国で生活して、今まで自分が生きてきた世界がいかに小さかったのかがわかった。

本当に世界観が変わりました。

生きるってどういうことなのか。

普段は不真面目なインド人ですが、大切なことを僕に教えてくれたと思います。

まぁ、興味がある人はとにかく行ってみてください!

行けばわかります!!!

f:id:mygwkig:20161211093725j:plain

 

今日の一曲 


Inner Circle - Games People Play

 レゲエいいですよね〜

 

 

次回もお楽しみに!!!