It's my life.com

¡¡Madre Mía!!

〜ケイゴの旅日記〜

インド旅②アーグラ

こんにちは!

今日はアーグラ編です。

 

インド1日目にしてアーグラに到着し、2日目は街を散策しました。

 

アーグラ

ニューデリーから東に500キロ

かの有名なタージマハルがある街です!

最寄駅はアグラフォール駅。

 

まず最初はやっぱりタージマハルっしょ

ってことで宿から歩いて向かいました。

 タージマハルのチケットは近くのシルプグラムってところで買います!

確か外国人1000ルピーくらいだったような

f:id:mygwkig:20161204113315j:plain

カンボジアアンコールワットの時もそうだったけど近くにチケット売り場があってそこに行かないと入れないんですよね。

あと外国人だと国民の5倍くらい高い。

世界遺産あるある?

 

シルプグラムからは10分に1回くらいタージマハルまでバスがあります!

普通に歩いていける距離ですが。

 

入り口の荷物検査は結構厳しく、物によっては没収される場合があるので要注意!

入ってからものすごく声をかけられます。写真はどうだ?ガイドしようか?などなど

f:id:mygwkig:20161204113506j:plain

めっちゃついてくるけど気にせず歩きましょう。

少し歩いていくと入り口が見えてきます!

f:id:mygwkig:20161204113702j:plain

 この先をいくと、、、、

 

f:id:mygwkig:20161204113834j:plain

じゃーん!!!

これが世界遺産タージマハルです!!!

観光客がすごいいました。

日本人もいましたね。

 

少しタージマハルの説明をします!

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設したお墓です。

全て大理石でできていて世界一美しいお墓として世界遺産に登録されています!

 

いやあ、迫力がありました。

とにかく綺麗でした。

風化が激しいので工事していましたが、立派です!

f:id:mygwkig:20161204115843j:plain

大理石なので靴カバー強制です。

f:id:mygwkig:20161204115851j:plain

f:id:mygwkig:20161204115857j:plain

f:id:mygwkig:20161204115900j:plain

f:id:mygwkig:20161204115903j:plain

f:id:mygwkig:20161204120226j:plain

f:id:mygwkig:20161204120430j:plain

ナマステ〜。

 

朝は人が少なめでしたが昼頃になるとめちゃめちゃ混みます。

日の出からあいているので早めの方がいいです。

 

結局2時間くらいいました。

ここは来るべきですよ!!

 

そして、外に出てから遅めの朝食。

f:id:mygwkig:20161204121035j:plain

宿の人のおすすめでここに行きました!

インドに行くと必ずお腹を壊すと聞いていたのでなるべくいい感じのところに。

朝食セットを頼んだらカレーが出てきましたw

インドにはカレーっていうメニューがあんまりないです。

言わなくても出てくるっていう。

 

ここのカレーはめっちゃスパイシーでした。

いや、もはやスパイス食ってるような感じでしたw

辛!!って思わず言ったら店員のおっさんが

「辛いゆうたやん」って言い返してきました。

日本語ペラペラでしたw

まあ美味しかったです!

 

ラジさんとの出会い

その後商店街をウロウロしているといきなりどこかから聞き慣れたフレーズが。

「おーい、フージコチャーン!」

ん?誰だ?って振り返ると髭を生やした仙人みたいなおじいちゃんが。

「ゲッツ!!!」

いや古いよと思いながらも話してみるとどうやら日本人を捕まえてアーグラを案内してるらしい。

名前はラジさん

普段はボロボロの宝石屋をしてるけど、暇で日本が好きだから話しかけてるんだとさ。

そしたらノートを見せてくれて、そこにはたくさんの日本人のメッセージが書かれていました。

「今一番流行ってるギャグを教えてくれ」

いきなり言われましたがよく見るとノートには数々のギャグが。。

(一番新しいページには斉藤さんだぞ。って書いてありました)

教えてくれたら安く街をリキシャで案内してくれるということなので教えました。

「今は小島よしおがアツいよ」

「コジマヨシオ?」

「そう。日本で知らないヤツはいないさ」

「本当か!教えてくれぇぇ」

「行くぞ、」

「ハイ、オッパッピー。」

「ハイオパピ」

「ハイ、オッパッピー」

「ハイオパピ」・・・

いやーまじ爆笑しましたw

 これがその時の動画です。

ラジさん「どういう意味なの?」

おれ「Ocean Pacific Peaceさ」

ラジさん「なるほど」

ということでアーグラを案内させてもらえることになりました。笑

アーグラ城

リス使いのおっちゃん

f:id:mygwkig:20161204130608j:plain

 めっちゃ子供たちに絡まれた 。

 

いろいろ巡って帰ってきてからノートにコメント。

そして最後に宝石買っていかないかと言われ、ちょっと見てみることに。

自分へのお土産に買いました!

3000円くらいだったかな

ダークブルーストーンっていう石らしいんだけど

光をあてるとすごいです。

ラジさん曰くとてつもないパワーがあって、ラッキーになるって。

f:id:mygwkig:20161204131139j:plain

通常時

f:id:mygwkig:20161204131142j:plain

なんかかっこいい

 

ということで、また来ますとラジさんに挨拶して別れを告げました。

結構いい人だったなー

インドって意外と日本語で話しかけてくる人が多くて、怪しいですが、この人はいい人でした。

 

アーグラには1日だけいる予定だったので、宿に戻りました。

宿に戻ってバラナシ行きの電車のチケットを確認していると、

宿のお兄さんが、いくらでチケットを買ったのかを聞いてきました。

僕が正直に話すと、嘘だろ!?って感じで問い詰められ、それは詐欺だってことを教えてくれました。

この時詐欺であることを知ったので、本当に落ち込みました。

けど宿のお兄さんが対応して念のため大使館に連絡をしたのと、騙された分は戻るってくると言われたので夜の電車に乗ってバラナシへと向かいました。

f:id:mygwkig:20161205001853j:plain

そんなこんなでアーグラ編でした。

次回はバラナシ!

ガンジス川のほとりでいろんな出会いがありました。

 

 

今日の一曲

今日はこれ!!!


Mr.Children - シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ - ap bank fes 12 LIVE

最高!!!

 

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

広告を非表示にする