It's my life.com

¡¡Madre Mía!!

All over the world

セブ留学のいいところ、悪いところ。

 

みなさん、おひさしぶりです。この2か月間フィリピンのセブで英語の勉強をしていました。日本語のキーボードが打ちにくすぎて手こずってます。

 

その理由はこの2か月間意識的に日本語に触れなかったことと(これからも)僕はTOEFLのコースにいたので、英語のタイピングスキルが必須になるからです。詳しくは後ほど!

 

ということで今回はフィリピン、セブ島留学のいいところ、悪いところを僕なりに分析していこうと思います。基本的に独断と偏見なのであしからず。

 

f:id:mygwkig:20171107183055j:plain

 

 

 

まずは"いい点"を挙げていきたいと思います。

 

 

①勉強に集中できる環境。

 

フィリピンの語学学校は基本的に寮が付いていて食堂も学校内にあります。自習室は24時間でWiFiも使えるので何一つ不自由はないです。学校によってはプールやジム、カフェテリアなどの施設もあります。その点で学校を選ぶ人もいると思います。

なので僕は早朝と授業後〜深夜まで自習室に行くことが多かったです。

あ、自習用の教材をいくつか持っていくことをおすすめします!

僕はかなり持って行ってこっちで厳選しました。

宿題なんか秒殺なんで、何もないと苦しいっす。。

 

土日は授業がないので、めっちゃ勉強できます!

息抜きにおすすめは海外のキチガイYoutuberの動画を見ること。

 

 

②授業の質がいい。

 

これはコースによって異なると思いますが、先生は全員フィリピン人で、3〜6人のグループ授業と、1:1の個別授業があります。時間割は学校によりますが僕の場合は、グループ授業×2と個別授業×2の4コマ。1コマ90分でその他にも早朝と夕食後にあるスパルタクラス、レクリエーション的な感じのスペシャルクラスってのが1コマずつありました。

 

先生はとても元気でフレンドリーで一生懸命取り組んでくれます。

僕の場合はTOEFLコースで、セクションごとの授業で先生もわかりやすくてよかったです。

初心者コースとかになると、とにかく話すだけとか、基本的なことを少人数で教えてくれるのでめっちゃいいと思います。

 

大事なことは話すこと!わからないことは聞くこと!

 

 

 

③とにかく安い。

 

基本的に留学って高いイメージがありますよね。ですがフィリピンは比較的安く英語の勉強ができます。物価も安いですし、英語圏じゃないっていうのもあります。

 

例えば、僕が初めて留学したニュージーランドではホームステイと語学学校の授業料+エージェント利用で1ヶ月トータル60万円くらいでした。

(もちろん自腹!)

 

ところがどっこい、僕の学校(比較的高め)は3か月で55万円です!

(自腹!!)

 

安いっすよね、食費も含まれてるんで無駄な外出、レジャーを避ければかなり費用を抑えることができます。

 

ちなみに物価はかなり安いです。カンボジアジンバブエナミビアとかと肩を並べるくらいっすね。ローカルのスーパーで見たのが、2Lコーラが60円。危なさそうな屋台とかになるともっと安いっす。

 

逆に海とかめっちゃ行きたいあなた!安いらしいですよ〜〜

僕は結局1回も海には行きませんでしたってか1、2回しか外出しなかった。。

 

もっと綺麗なとこ知ってるもんねこの世界で!!!

 

 

 

④資格を取りたいあなたへ。

 

かなりおすすめっす。学校ごとですがコースがあって徹底的に過去問やらテキストを解いていきます。確実にスコアは上がると思います。

 

就活前の大学生や、就活後の意識メン系、派遣留学狙ってますって人、海外の大学に入学、編入したいって人にはピッタリです!

 

1か月もいればある程度自慢できるスコアになるんじゃないですかね。

僕の学校は毎週末に模試があったので試験慣れすることもできました。

特にTOEFLは時間慣れが必要。(約4時間)

 

 

まあこんなところですかね。もっとあるかなぁ、、、

ではでは、悪いところを探っていきましょうか。 

 

 

①日本人が多い。

 

これは難点です。セブにある多くの語学学校は日本人経営か韓国人経営、もしくは共同ってこともあります。ですので、必然的に日本人、韓国人、アジア人が多くなります。僕の学校はロシア人、サウジアラビア人も結構いました。

 

こういった環境になると何が起こるのかわかりますよね。

海外行った人はわかると思います、日本人のグループ、韓国人のグループ、台湾人のグループ、、、という感じに固まっちゃうわけですよ。

「あっ日本人ですか、こんにちは、こっちにみんないるんで一緒にご飯食べませんか」

「いいんすか!ぜひぜひ!」

おきまりの流れ。まあ確かにわからなくもないですよ。海外きて友達を作りたい、中には初めての海外で不安な人もいるでしょう。僕も初めはそうでした。海外にいる日本人ってかなり変わった奴が多いですからね。一緒に勉強して週末は出かけて、中には恋愛に発展する人たちもいます。いいんじゃないっすかね。お好きにどうぞ♡

 

 

けどここにきた一番の目的はなんですか。

英語を勉強しに来たんですよね。観光しに、恋愛しに来たわけじゃあないっすよね(一部のガチで遊びに来ている人を除く)

不安なのはわかります。治安とか気になります。友達も多くいて困ることはないです。勉強の息抜きに遊びに行くのもありっす。

 

けど一番の目的は英語力を向上させるためですよね。

なら勉強しましょうよ、日本語使うのを避けましょう。

他の国籍の友達と遊べばいいじゃないっすか!

どうせ僕らは日本に帰るんだよ!!

 

わかってるけどできないことが人間の弱さでありフィリピン留学の弱みでもあります。

 

ま、英語圏に行っても同じようなことしてる人たちはたくさんいますが、僕は気にしません。お好きにどうぞ。僕の邪魔はしないでください♡

 

ちなみに僕はルームメイトの1人しか日本人の友達を作りませんでした。

 

 

 

②ネイティブの英語に触れることができない。

 

先ほども述べたように先生は全員フィリピン人です。彼らはネイティブスピーカーではありません。中にはネイティブスピーカーを雇っている学校もありますがごくわずかです。理由は簡単、人件費を削減するためです。

 

フィリピン人講師1人当たりの給料は1か月およそ2万円です。週に5日朝から晩まで働いてこの給料です。

 

Business is businessなんです。彼らも僕らもうまい具合に転がされているんですよ。

学校の文句を言うとキリがないんで、とにかくネイティヴと話す機会もなければ、正しい発音、スラングなどの実践的な英語は習得できません。

 

講師やスタッフの中には、え、あんた英語できんの?って人もいますし、こっちがわからないことがあるとめっちゃバカにしてくる人もいます。結構腹たつ時が何回かありました。

 

なので割り切ることが大事っす。ガチでネイティヴと交流したい人は英語圏に行きましょう。

 

補足ですが英語圏の語学学校も同じです。語学学校にネイティヴの生徒はいません。

先生はさすがにネイティヴだと思いますが。

 

だからなんていうか、"何をするか"が大事だと思います。

目標持って意識高く勉強してれば、結果はついてくると僕は信じてます。

 

ま、ネイティヴのみんなと40日間旅した方が楽しいし英語力も上がったよね。

 

③つまんない

 

僕は勉強が嫌いです。人生で一度も受験せずに大学生になりました。

これは完全に個人の感情ですが、ここでは毎日同じことを繰り返しクリ返し、、

徐々に先生も生徒も授業を作業のようにこなしていきます。

果たして自分の英語力は上がっているのだろうか。こんなことをしていて意味あんのか。そんなことも思いながら淡々と日々を過ごしていきました。

いっそのこと学校やめて英語圏いっちゃえー!

っていうのが僕の決断です。

慣れってマジで怖いですよね。

ですがこのケツ弾は間違ってなかったと思います。基礎は学べたので十分やっていけます。

慣れっていうこの人間の習性をうまく使えばいいんすよ!

 

 

けどフィリピン留学、あんまり期待しないほうがいいっす。

周りの人が言うほどいいもんじゃないっす。

 

 

 

まとめ

 

セブ島留学、思ってたよりも充実していた部分もあるしがっかりした部分もありました。

目的によって異なりますが英語は使ってなんぼだと思います。

伝わりゃいいんです。お互い理解し合えばいいんっすよ。

そんな1年や2年じゃ完璧にはなりませんからね。

あとは自分次第っす。どれだけ頑張るのか、どう誘惑に打ち勝つのか。

正直他人のことなんかどうでもいいです、自分が満足すればOK。

海外くればわかります。謙虚はある意味で恥。YESかNOか。自己中でナルシストなやつばっかりです。僕も徐々に染まりつつあります。

自分の人生なので、言いたいこと言ってやりたいことやって、いい意味でわがままに生きていきます。それでいいんです。

 

これからオーストラリアに行ってワーホリをします。場所は"有名な"パースです。笑

期間は約1年くらいで日本語には頼りたくないので自力でバイト先探します。

友達たくさん作って(できれば彼女)思いっきり楽しみたいと思います!笑

 

皆さんも楽しんでください!同期のみんな、就活ファイト!!!

 

今日の一曲

 コールドプレイで3番目に好きな曲っす。

www.youtube.com

 

 

 では!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーバーランドツアーをオススメする理由

こんにちは!

僕は現在フィリピンのセブ島にいます。

そうです語学留学ってやつです。

実はもう、語学留学なんか必要ないんじゃないかなって思います。

ぶっちゃけいくら勉強しても、使わなきゃ意味ないし、文法なんか間違ってても伝わりゃいいんです。

っていうことを今回のツアーで考えましたw

 

今日話すことは全て僕の意見ですので、鵜呑みしないようにお願いします笑

 

 

旅を楽しみながら英語を学ぶ

 

はっきり言います
僕みたいな旅人にとってこのツアーは最高の環境です。
まず、

  • アジア人が少ない。(途中の1週間以外日本人1人)
  • かなり安全(現地出身のガイド、バス移動、集団行動)
  • 語学留学より英語を使う。
  • 同じ世代が多いのでわからないことが気軽に聞ける
  • 世界中に旅人仲間が増える

って感じですかね。

めっちゃいいっすよね!! 

 

語学留学との比較

 

一般の語学留学は、学校に行ってネイティヴではない国の人、もしくは日本人(1番ダメ)と一緒に英語の勉強して終わりですよね。

自由な時間が多い分英語を使わない時間も実は多いんです。

日本人と話しして何が楽しいんですか!!!

ただの旅行じゃないっすか。。。

まあ人それぞれですが。

 

今回参加したツアーは、40日間ネイティヴと共同生活をしながら旅をしていく形です。

ほぼ毎日キャンプ生活なので当然、WiFiなんてありません。

なのでとにかく話して時間を潰すしかないんです。笑

おしゃべりが大好きな外国人はすぐにディスカッションになります。話題はそれぞれの国のことや自分の好きなことなどなど、とにかく話しまくります。

そして必ずと言っていいほど意見を聞かれます。英語なんて間違っててもちゃんと聞いてくれます。みんな優しいですが話しかけてくる時は手加減なかったですw

 

ネイティヴに囲まれて生活&旅をしたい人はぜひ。

 

耳が慣れたら勝ち

 

英語なんて言葉なんだ!!ってどっかで聞いたことありますが、本当にその通りです。

英語なんてただのコミニュケーションツールであって、ある程度慣れればいけます。

なので1年間英語だけを勉強するパターンは本当にもったいないと思います。

1年ちょっと英語を勉強したところでどうせ日本に帰れば英語を使わなくなります。使わないと衰えます。

たった1ヶ国で英語を勉強したとしても、あなたは何も知らないまま終わります。

そんなんで就職に有利とかになるのかねって思うことがあります。

その分のコストが高すぎますよ留学って。

 

 

それと打って変わってこのツアーは旅をして感動を共有して、英語できるようになって、、、

いいことしかないっす。安全にいろんな国いけるし。

なので今ちょっと後悔してます。アフリカに行く前に語学留学を決めてしまったので。

 

アジア人が少ないってのも大きなポイントなのではないでしょうか!!!

 

 

 

僕らはネイティヴにはなれない

 

なんで日本人なんだろう

旅の途中、何度も思うことがありました。

海外に出ている人はある程度憧れがあって、目標があるはずです。

 

最初の5日間はまじで何言ってるかわかんなくて、会話も成り立たなかったです。

 

その状況を打開できたのは開き直ることでした。

おれは頑張ってもネイティヴにはなれない。でもあいつらも日本人にはなれない。

なら悩んでないで自分の言いたいことバシバシ言ってやろうと。

壁にぶち当たって行きました。

何回も泣きました。

でもみんなも受け入れてくれて、旅を楽しむことができました。

 

英語ができることに越したことはないんですけどね。。。

 

満天の星空の下で毎日キャンプして、お酒飲んで踊って。
本当に楽しすぎました!

 

 

Once in a lifetime

 

一生に一度って意味です。

最高の思い出を作りたい人はぜひ、オーバーランドツアーに参加してみてはどうでしょうか。

 

たくさんの会社がありますがオススメは

G adventures です。↓↓↓

www.gadventures.com

行けばわかります。みんなに知ってほしいっすまじで!!!

 

f:id:mygwkig:20170917220939j:plain

 

詳しいことが知りたかったらコメント、DMください!!!

 

では、勉強頑張りまーす。

 

 

 

アフリカ・オーバーランドツアー②

こんにちは!ケイです。海外では呼びやすいのでケイって言われてますw

iphoneの新しい機種が出ますね。顔認証ができるらしいっす。すごいっすね。

 

今回はアフリカの続きと、まとめをしたいと思います。

詳しいことは後ろに書きますが、ネイティブの仲間たちに囲まれて生活していたので、もう海外に出て怖いものはないです!笑

「習うより慣れろ」ってのはマジです。

 

ビクトリアの滝〜ナイロビ

f:id:mygwkig:20170914133119j:plain

f:id:mygwkig:20170914132513j:plain

f:id:mygwkig:20170916213506j:plain

ビクトリアの滝

f:id:mygwkig:20170916214502j:plain

f:id:mygwkig:20170916215217j:plain

f:id:mygwkig:20170916220428j:plain

サウスルワングワ国立公園

f:id:mygwkig:20170916221310j:plain

レイクマラウイ、おれのGoProが沈んだ場所。

 

f:id:mygwkig:20170916221949j:plain

ザンジバール島のストーンタウン

f:id:mygwkig:20170916222012j:plain

綺麗なインド洋

f:id:mygwkig:20170916222525j:plain

可愛い子供たち

f:id:mygwkig:20170916223044j:plain

日本の幼稚園バス

f:id:mygwkig:20170916223550j:plain

f:id:mygwkig:20170916224115j:plain

ここはムスリムの街

f:id:mygwkig:20170916232803j:plain

f:id:mygwkig:20170916225343j:plain

そしてセレンゲティナショナルパーク

f:id:mygwkig:20170916233228j:plain

f:id:mygwkig:20170916233813j:plain

f:id:mygwkig:20170916234316j:plain

f:id:mygwkig:20170916235235j:plain

f:id:mygwkig:20170916235817j:plain

近くまで来たライオン。

 

まっこんな感じっすw

アフリカの凄さを肌で感じました。

 

まとめ

 

南アフリカからケニアまで、40日をかけて旅しましたが、アフリカって意外と知ってそうで知らないことばかりで、アフリカの印象がガラッと変わりました。

 

中には暗い過去があって、先の見えない現実に苦しんでいる人たちもいました。

ですがそんな環境の中でも、明るく毎日を楽しく生きている子供たちや、大人たちがいます。彼らはこの不平等な現実を受け止めて、かつ恵まれた国に生まれた僕たちと話をしてくれます。

もう自分との世界が違いすぎて、カルチャーショック受けまくりました。

 

 

わかったことが1つ。

どんなに頑張っても僕らにはわからないことがあるということ。

言葉で説明するのは難しいけど、何度も感じました。

外国人は日本人にはなれないし、僕らは外国人にはなれない。

その土地で生まれ育った人にしかわからないことがあるっていうか、

いくら海外にいようと所詮自分は日本人なんだなと改めて実感しました。

 

でも自分の世界を70分の1で満足するよりも、他の国の人たちのことを知ってたほうがおもしろいです。

 

世界は広いっすからね。

もう一度言います。世界は広いです。

 

自分がどう感じるのか、何をするのかは自由ですが、この先の2年間を終えた時に自分がどんなことを感じてるのかが楽しみっす。

 

では、明日から新たな旅が始まるので、今日はこの辺で終わります。笑

 

 

ちなみに、もう一回行きたいなって思ったところはケープタウンです。

雰囲気がすごい好きです。ワインも美味しいし。笑

あとザンジバール島はオススメです。

 

 

頑張るぞ〜〜〜〜

 

 

ビクトリアの滝・デビルズプールに行ってきた!

こんにちは。けいごです!次の旅に向けて準備をしています!

もう楽しみで仕方がない!

 

今日はジンバブエザンビアの間にあるビクトリアフォールズの話をしたいと思います!

 

ビクトリアの滝

世界三大瀑布の一つのビクトリアの滝ですが、滝の幅は1708m、落差は最も高い中央付近で108m、最も低い西の端でも80mあります。見た感じ落差がすごかった。

f:id:mygwkig:20170914114359j:plain

 

水が少ない!??

半年前に行った雨季のイグアスの滝がすごすぎて、その印象が強かったのでびっくりしましたw

乾期は水の量が少ないのでがっかりするかもしれないっす。

f:id:mygwkig:20170914115135j:plain

上空から見た雨季

f:id:mygwkig:20170914115209j:plain

こっちが乾期。

 

雨季に行きたかったなー。

 f:id:mygwkig:20170914132846j:image

でも、ビクトリアの滝では乾期でしかできないアクティビティがあるんです!!!

 

その名も、デビルズプール。

 

イグアスにも悪魔ののどぶえって言われてるところがありましたが滝=デビルなんすかねw

じゃあエンジェルフォールにデビルはいるのだろうか、いや、どうでもいいかw

 

デビルズプール、簡単に説明すると滝の上のプールです。※ポニョではない

まあ見ればわかりますw

 

プールまでの行き方

 

滝の上のプールっていうくらいなんでかなりの危険が伴います。なので必ずツアーに参加しなければいけません。

 

ツアーは泊まっている宿のスタッフに聞けば教えてくれます。

人数制限があり、かなり人気なので早めに予約することをおすすめします。

値段は100ドル、高かった〜

あ、あとデビルズプールはザンビアサイドにあるのでジンバブエとのUNIビザが必要になります!これ重要!!

 

指定されたホテルから車でリビングストーンホテルというところに向かいます。

そしてそこからばボートで移動。

f:id:mygwkig:20170914123753j:plain

そして、到着!

f:id:mygwkig:20170914124126j:plain

一般の人が反対側にいますね!

f:id:mygwkig:20170914124836j:plain

そしてこの看板。落ちても責任は取りませんよと。

過去に何人か落ちて亡くなってるらしい。

かなり怖くなってきた。

 

水着になり、プールまで泳いでいきます。

結構深くて流れも速いです。ガチで泳がないと死にますw

f:id:mygwkig:20170914133119j:image

プール側から見える虹は最高だった。

f:id:mygwkig:20170914125531j:plain

説明を聞き、いざプールへ。

ついてから思ったのですが、プールというより、ただのくぼみですw

雨季は水の量が多すぎてこの岩場も隠れてしまうそうです。

 

f:id:mygwkig:20170914125853j:plain

思ったより流れが早くてびびる。そしてクソ寒い。

こんなところで死にたくはないなと思いつつも、ギリギリのところへ。

f:id:mygwkig:20170914130137j:plain

スリル満点!!!

f:id:mygwkig:20170914132435j:image

おきまりのポーズ

f:id:mygwkig:20170914132513j:image

GoProでとった虹。

 

安全のためプールに入る時間は10分くらい。

これ、結構ビビります、行けばもういい!!ってなりますよw

間違いなくビクトリアの滝を楽しめる最高のアクティビティの一つです!

みなさんもぜひ。

 

f:id:mygwkig:20170914133223j:image 

 

バンジージャンプしたかったなぁ

 

 

アフリカ・オーバーランドツアー①

こんにちは!!アフリカから帰ってきました!

1週間のみですが日本にいます。

今はアフリカの余韻に浸りながらのんびりしてます。

 

帰ってきて髪を友達に切ってもらったら失敗して坊主になりました!

約3年ぶりの坊主です笑

 

今回は40日間かけて行ってきたアフリカについて話したいと思います。

 

f:id:mygwkig:20170911140531j:plain

 

 

とにかく、楽しすぎた。

ケープタウンからナイロビまで、ほぼ毎日テントでキャンプ生活は想像を超える楽しさでした。

f:id:mygwkig:20170726175039p:plain

f:id:mygwkig:20170911140013j:plain

このバスに全てを積み込んで進んでいきます。

 

1日の流れ

まあなんというか、起きてご飯食べて移動して観光してテント張ってご飯食べて酒飲んで踊ってキャンプファイヤーして寝る。

 

これをナイロビを目指して陸路でいきます。

移動だけの日もあればサファリのど真ん中に泊まることもあります。

 

アフリカは基本的にインフラが整っていないところがあるので、ボッコボコの道をひたすら走ります。ガイド曰く、アフリカンマッサージらしいですが。。

 

このツアー会社はとてもユニークで、

It's a not holiday, It's a an adventure.

をモットーにしています。なので多少のトラブルは想定内です。笑

 

歌って踊って、毎日パーティー

 

僕が選んだツアーがYOLOという若者限定のツアーだったのでとにかくテンションが高くて本当に楽しかったっす。

 

バスの中でも音楽を流して、夜は毎日のようにビール片手に踊ってました。笑

十八番はShakiraのwakawaka。聞けばわかります。アフリカの歌です。

 

f:id:mygwkig:20170911151106j:plain

楽しかったなあ〜

 

バスで移動してキャンピングなので、一人でまわるより遥かに安全です。

アフリカなどの治安が比較的悪い地域は、安全をお金で買いましょう。

その価値以上の経験ができますよ!!!

 

では、アフリカの美しい自然、動物、子供達の写真をどうぞ。

 

f:id:mygwkig:20170911152341j:plain

ナミビア・オレンジリバー

f:id:mygwkig:20170911152542j:plain

ナミビア・フィッシュリバーキャニオン

f:id:mygwkig:20170911152625j:plain

f:id:mygwkig:20170911152700j:plain

ナミビアナミブ砂漠

f:id:mygwkig:20170911152739j:plain

f:id:mygwkig:20170911152822j:plain

f:id:mygwkig:20170911153113j:plain

f:id:mygwkig:20170911153236j:plain

牛の骨

f:id:mygwkig:20170911153334j:plain

f:id:mygwkig:20170911153636j:plain

ヒンバ族

f:id:mygwkig:20170911153742j:plain

f:id:mygwkig:20170911161443j:image

エトーシャナショナルパーク

f:id:mygwkig:20170911153826j:plain

ゾウさん

 f:id:mygwkig:20170911161538j:image

ブッシュマン

f:id:mygwkig:20170911153930j:plain

どこに行っても星が綺麗だった

f:id:mygwkig:20170911154049j:plain

バオバブの木

f:id:mygwkig:20170911154200j:plain

子供達と釣り

 

ここまでが南アフリカボツワナの前半でした!

南アフリカナミビアは寒くてテントで震えてたのを思い出します。笑

メンバー全員はすぐに仲良くなって、本当に面白くていい人たちでした。

ここでひとまず区切ります!

次回もお楽しみに!!!

 

 

さあ、アフリカへ。

みなさんこんにちは!

 

今学期0単位のけいごです。。

 

もう大学は諦めましょう笑

好きなことして生きていくんだもん。。

 

嘘です頑張ります

 

 

さて、ついに明日からアフリカです。

この先いろんな国に行く予定ですが、いきなりの難関ですアフリカ。

 

情報量が少なすぎて、、

 

まあツアーだし英語通じそうだしなんとかなるべ!!

今日は僕がこれから40日間旅するアフリカについて話していきます!

 

 

ナンデアフリカ?

 

正直アフリカに1人でリュック背負って乗り込む若者は少ないと思います。笑

 

ボランティアとか、エジプト&モロッコならたくさんいるでしょう。

 

まあこれにも理由があります!

今回のツアーは、南アフリカからケニアまで。40日をかけて20人のグループで旅をしていくオーバーランドツアーというものです。

 

でかめのキャンピングカーに乗って移動し、毎晩テント張ってキャンプしていきます!

 

ルートはこちら

f:id:mygwkig:20170726175039p:image

 

結構な距離っすよね。

これを知ったのは去年東南アジアに行ったときで、同じ部屋のアメリカ人に教えてもらいました!

 

若干高いけど仲間と旅をするって楽しそうだし、これなら南アフリカいける!!って思ってずっと企んでました笑

 

このオーバーランドツアーの会社はいくつかありますが僕はその中でも有名なG-adventure というところにしました。

www.gadventures.com

カナダ資本の旅行会社で、世界中のツアーを取り扱っています。

日本の代理店があるので英語できなくてもいけます!

 

ちなみに予約したのはチリのサンティアゴにいたときです。笑

旅中に次の旅の予定を決めるというね。

そのおかげで金欠っすよまったく。

 

でもアフリカは絶対行きたいと思ってたので楽しみでたまんねぇっす!

 

楽しみなこと

 

僕が旅をする理由って、絶景と世界遺産を見に行くこともありますが、自分とは違う価値観を持った人たちと話して仲良くなるような、なんていうか、それが楽しいしおもしろい!!

特にアフリカは多くの民族があって、美味しいコーヒーがあって、動物がたくさんいて、、、

しかも今回は一緒に旅をする仲間もいるので、英語も勉強したので、めっちゃ楽しみ!

 

旅に出会いと別れはつきものなので、どんな出会いがあって、帰ってきた時に自分の考えがどう変わっているのか。伸びしろでしかないですよね。

そのためにこうやってアウトプットしています!

 

 

アウトプット

 

人間の記憶力ってのは限界があって、その時のことを鮮明に覚えるのは何十年も経つと無理だと思うんですよ。

 

だからアウトプットが大事なんです!

僕は旅中は毎日日記を書いてますし、その時感じたことを書きとめるようにしてます。

そしてそれを発信する。

 

日本に帰ってからだと忘れてしまうかもしれないからです!

 

あと自分にとって初めて見るもの、初めて食べるもの、初めてすることが多すぎて脳がパンクしてしまうからです笑

 

それはないっしょって思ったあなた。ここ一週間食べたものと、したこと、感じたことを思い出してみてください。

 

たかが一週間でも鮮明ではないと思います。

 

そういうことっす。

 

せっかく旅に出て、もう二度とできないような経験を忘れたくはないですよね!

 

少しでもこの経験が自分の血となり肉になったら、成長したってことですよ。

 

その自分の経験が人のためになったら、一石二鳥ってやつじゃないっすかこれは!

 

みなさんもぜひ。

 

 

いざ、アフリカへ。

 

アフリカってすごいよなぁ

 

ゾウでかいんだろうなぁ

 

 

何が待っているのかわかりませんが、とにかくトラブルなく帰ってくることが第一です!

 

向こうのネット環境がよければ随時更新したいと思います!

LINEは基本返さないのでよろしくっす。

 

では、行ってきまーす。

 

 

 

 

今日の一曲


The Chainsmokers - Closer (ft. Halsey)

 

 

 

 

 

 

挑戦するということ

突然ですが、みなさんに報告しなければいけないことがあります。

決して暗い話ではありません

 

この度、2017年9月から2年間、旅に出ることにしました!

大学は2年休学します。

 

もう二度と会う機会がない友達もいると思います。(同期はみんな就職してしまうので)

 

なので、早めに言っておきます

f:id:mygwkig:20170621112340j:plain

 

休学して海外に行くことは前から決めていたことで、帰ってきてから就活のことを考えると今がそのタイミングだと思いました。

 

2年間何をするのか気になると思いますが、まだ秘密です。

自分のやりたいことを考えた時に、1年じゃあ足りない、どうせ行くならとことんやり切って楽しもうって思ったんです。

まぁ英語勉強して旅して、お金稼いで旅して、人のためになるようなことをしてきます。

僕の人生の中で一番大きい挑戦になると思います。

けど、一度きりの人生、何もしないで後悔するのは本当に嫌なのでこういった決断をしました。

 

親もバイト先も、みんな理解してくれて、本当に感謝です。

 

やるかやらないかは自分次第です。

この2年間を最高に充実させて、帰ってきた時に価値ある人間になって来れるように頑張りたいと思います。

 

8月からアフリカに行って、一旦帰ってきてから2年間戻らないつもりなので、みんなご飯とか誘ってね(友達少ないけど)

 

Facebook以外のSNSも全部やめるから連絡つきませんのでよろしくです。

 

https://www.facebook.com/mygwkig

 

 

 

今はただワクワクしてます。

不安なんか1ミリも感じてないです!!

絶対楽しいに決まってるので!!

 

ブログは随時更新していくので見て頂ければ嬉しいです!

 

 

 

最後にちょっとかっこつけたこと言っときます

 

南米で読んでいた本から抜粋します。

 

 

 

自分には自分に与えられた道がある。

天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。

自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。

広い時もある。せまい時もある。

のぼりもあればくだりもある。

坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。

なぐさめを求めたくなる時もあろう。

しかし所詮はこの道しかないのではないか。

諦めろというのではない。

いま立っているこの道、ともかくこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。

自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。

それがたとえ遠い道のように思えても、

休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる

深い喜びも生まれてくる。

 

松下幸之助

 

 

 

この先どんな道が待っているのかはわかりませんが、自分を信じて歩いていこうと思います。

 

では、また世界のどこかで会いましょう!!!

 

 

 今日の一曲

www.youtube.com