It's my life.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's my life

〜ケイゴの旅日記〜

南米一周⑨パタゴニア

どーも!

 

イグアスの安宿で南京虫に刺され、苦しい思いをしております。笑

 

旅もいよいよ後半になってきました!

 

ということで、今回はパタゴニア編です。

 f:id:mygwkig:20170319063747j:image

 

嘘でしょ、、、

 

ブエノスアイレスから目的地はエルカラファテ。

 

ネットで見る限り1万くらいのはずが、

 

2万ちょい。まじかー

 

どこの会社も同じくらいで、1番安いところにしました。

 

パタゴニアはシーズンになると観光客が増えるので値段が上がるそうです。

 

そしてここから約48時間のバス旅がスタート

 

エルカラファテへ。

 

カラファテに着いたのは2日後の昼。

 

ブエノスアイレスから直接バスはなく、途中(といっても結構ある)のリオガジェゴスというところで乗り換えます。

 

僕らは朝3時くらいに警察の検問があって寒い中そとに30分くらい出されました。

f:id:mygwkig:20170318232757j:image

f:id:mygwkig:20170318233322j:image

つらかったなぁ

 

そして到着。

パタゴニアってなんか自然がすごいイメージだったけど想像以上にいいところでした!

 

f:id:mygwkig:20170318234817j:image

 

空気が澄んでてめっちゃきもちー

 

f:id:mygwkig:20170318233754j:image

 

しかも涼しくて、静かで、夜8時くらいまで明るい!

 

f:id:mygwkig:20170318235258j:image

近くの湖でぼーっとしてました。

 

最高。

 

 

 

物価高すぎ

 

アルゼンチンはもともと税金が高いので物価が高いですがパタゴニアはもっと高いです。

 

ドミトリー1泊1500円は安いほう。

 

f:id:mygwkig:20170318235256j:image

 

自炊してもなんだかんだ1食500円は使いました。

 

お金持ってる人ならもっと楽しめるね。

 

 f:id:mygwkig:20170318235053j:image

f:id:mygwkig:20170318235301j:image

カラファテ寿司。

 

いざ、氷河ツアーへ

 

カラファテで有名なのはロスグラシアレス国立公園のペリトモレノ氷河です!

 

バスツアーで参加しました。

 

ツアーが3000円くらいで公園入場料が500ペソ、40ドルくらいです。

たけえ。

 

公園に入ってからは自由行動で、氷河が見える展望台まで歩いていきました!

 

 f:id:mygwkig:20170319063902j:image

初めて見る氷河。でかすぎる。

 

 f:id:mygwkig:20170319064120j:image

横幅5kmもあるなんて信じられないね

 

 f:id:mygwkig:20170319064653j:image

 

夏季なので運が良ければ氷河が崩れ落ちるところを見ることができるそうですが、、

 

横っちょの小さいのが落ちたくらいででかいのは見れませんでした。

 

雨も降ってきてすげー寒かったです。

 

そりゃあ南極に近いんだから寒いよね

 

 

パタゴニアにはいろいろなツアーがあって、氷河をトレッキングしたり、郊外の街からでかい山脈を見に行ったりできます!

 

高いですが!!

 

f:id:mygwkig:20170319064216j:image

 

 

アルゼンチン脱出

僕らは氷河でお腹いっぱいになったので、アルゼンチンを抜け出すことにしました。

 

なんだかんだ2週間もいるんだよね。

 

エルカラファテ→バリローチェ→オソルノ

 

というルートです。

 

計2万くらいっす。

 

たけぇなぁ〜〜

 

バリローチェの湖がすごいきれいで、パタゴニアのすごさを実感しました。

 

f:id:mygwkig:20170319064319j:image

f:id:mygwkig:20170319064418j:image 

f:id:mygwkig:20170319064950j:image

 

 

 

お金がないのでサンティアゴまでヒッチハイクする予定でしたが、オソルノからサンティアゴのバスがめっちゃ安くて(14ドル)乗っちゃいましたw

 

バスターミナルで食べたチキンがうますぎた。

 

 f:id:mygwkig:20170319064529j:image

これで7ドル。

チリ物価安くて最高。

 

ということで、パタゴニアはまた来てもっと見たいと思える場所でした!

 

物価安かったら沈没できる!!!

 

めったに行けないところなので、行けて良かったです!

 

 

旅も残り2週間をきりました。

 

悔いのないように楽しみまーす!

 

では!!

南米一周⑧ブエノスアイレス

こんにちは!

最近Alexandra StanのWe wannaにハマってます。

 

フロムアルゼンティーナトゥモーロッコーってとこがいい!

 

ってことでアルゼンチンの首都、ブエノスアイレスです!

 

日本の裏側、発展してんなぁ

 

ブエノスアイレスは南米のパリと呼ばれているほど街並みがヨーロッパっぽいと有名ですよね

 

f:id:mygwkig:20170312085532j:image

たしかに

f:id:mygwkig:20170312085438j:image

めっちゃきれいです!

ヨーロッパ行ったことないけど!

 

ブエノスアイレスに着いたのは日曜日。

外に出ても全然人がいませんでした。

 

ゲストハウスのスタッフに聞くと、

「みんな二日酔いだよ」 

なんとも南米らしい答え。

 

治安が心配だけどとりあえずぶらぶらしてみました!

 

f:id:mygwkig:20170312090013j:image

f:id:mygwkig:20170312091534j:image

f:id:mygwkig:20170312091352j:image

f:id:mygwkig:20170312092105j:image

f:id:mygwkig:20170312092031j:image

 

f:id:mygwkig:20170312092617j:image

めっちゃおしゃれ

f:id:mygwkig:20170312103107j:image

 

 f:id:mygwkig:20170312103207j:image 

南米のおやつ、エンパナーダ

 

f:id:mygwkig:20170312092536j:image

世界で2番目にきれいな本屋

もともとは劇場だったみたい

 

f:id:mygwkig:20170312101712j:image

メイン通り

片側8車線という広さは世界一らしい。

 

f:id:mygwkig:20170312102810j:image

アルゼンチンで有名なアニメ

グッズが多くて可愛かった!

 

ここにいたのか

 

大統領府の横に細長い路地があって、屋台がいっぱい出てました。

 

日曜日だけここが屋台街になっていて、お土産や食べ物を売っています!

 

途中の広場で生ライブ、タンゴショーやってて雰囲気よかった!

f:id:mygwkig:20170312090528j:image

結構人がいて賑わってました!

 

 

 

ボカ地区

 

ブエノスアイレスは大きい都市なので1日でまわるのは結構きついっす。

 f:id:mygwkig:20170312102120j:image

 

ボカ地区はブエノスアイレスの中でも街並みがきれいで文化的な感じです

 f:id:mygwkig:20170312102026j:image

 

露店のバーがあってタンゴのショーをやっていました!

 

雰囲気はバツグンです!

 

 

やることは、特に、、

 

まあ市内観光して、アルゼンチンのユニフォーム買って、フロリダ通り行って公園でのんびりしてって感じ。

 

f:id:mygwkig:20170312102933j:image

 

物価も高くて外食もできなかったけど、意外と安全でいい街でした!

 

5日もいれば暇を持て余します。笑

 

暇すぎて赤髪にしちゃいました!!

f:id:mygwkig:20170312102049j:image

 

ということで、

 

ヨーロッパ系の街並みと、めっちゃレベル高い女の子を見たかったら来るべきです!

 

お金があれば楽しいですよ!!

 

 

 

ちゃお!!

 

 

 

ど迫力!イグアスの滝!

こんにちは!

 

現在はブエノスアイレスにいます!

ここから南下する予定です。

 

この前イグアスの滝に行ってきました!

 

南米のディズニーランド

 

南米にはディズニーランドはありませんが、イグアス国立公園はそんな感じです。

 

イグアスの滝を見るためにはブラジル側とアルゼンチン側がありますが僕らはアルゼンチン側を見ました!

 

たぶんこっちの方がすごい

 

プエルトイグアスのバスターミナルからバスで国立公園までいきます。

 

f:id:mygwkig:20170306211050j:image

500ペソ(3000円)を払い、公園内へ。

f:id:mygwkig:20170306211314j:image

f:id:mygwkig:20170306211323j:image

 

うーんあんまり興奮しないなぁ

 

公園内の列車を乗り継ぎ、歩くこと30分。

 

f:id:mygwkig:20170307095515j:image

滝っぽいところにきました。

 

やや雰囲気は出てきてテンションも回復してきました。

 

ちなみに今まで見た滝で一番高いのが日光の華厳の滝です。

 

 

 

んまあイグアスなんぞやそんなすごくはないだろうに

 

 

 

 って

 

 

 

 

 

f:id:mygwkig:20170307095758j:image 

えーーーーー!!!

 

でかすぎる!

なんも言えないくらい迫力すごくてびっくりしました笑

 

f:id:mygwkig:20170307095932j:image

風で水が飛んでくる

 

そもそも水しぶきで底が見えません。

 

f:id:mygwkig:20170307100050j:image

すげえなぁーーー

 

f:id:mygwkig:20170307100134j:image

ぱしゃり

 

f:id:mygwkig:20170307100232j:image

悪魔ののどぶえとも言われています

 

そのくらい音と水しぶきがすごいです。

落ちたらひとたまりもないだろうにw

 

下からみるとこんな感じです!

f:id:mygwkig:20170307100515j:image

 

そして地味に有名な、滝に突っ込むボートに乗り込みました!

 

バスターミナルかその場で予約できます!

 

さすがにでかいところに突っ込むと死んじゃうので、下の小さめなところに行きました。

 

 

それでもかなり楽しかったっす!

てか結構クレイジーで、全身びしょ濡れでした。

 

イグアス行った時はぜひ!!!

f:id:mygwkig:20170307101004j:image

うじゃうじゃいたハナグマさん

 

f:id:mygwkig:20170308232610j:image

でかくて安いナス

 

この日のバスには乗れず、プエルトイグアスでもう一泊することに。

 

バーベキューやって、カラオケやって、いろんな人の話聞いて楽しかった!

 

ゲストハウスのこういう雰囲気好きだわ〜

 

世界60カ国行ってる人にも出会えた!

 

ありがとうございました!!

 

f:id:mygwkig:20170308232938j:image

またどこかで会いましょう。

 

南米一周⑦リオデジャネイロ

こんにちは!

学生ビジネスとか言ってる人はだいたい成功してない。

 

 

 

ケイゴです。笑

 

 

 

ウユニからサンタクルスへ地獄のバス移動をし、フライトでサンパウロを経由してリオデジャネイロに着きました!

 

ついにきた、ブラジル!!

ブラジルまで来ちゃいました。

日本のみなさん聞こえてますか、笑

実を言うと日本の反対側はウルグアイとアルゼンチンの間らしいです。

 

ということで、リオデジャネイロです!

 

あつい!

空港のゲートでたら漂う熱気。

夕方でも蒸し風呂のような暑さでした。

ボリビアは高地ばっかりだったから寒かった。)

 

タクシーに乗って宿へ。

 

リオの夜は治安が悪いと有名なのでタクシー移動です。

 

ウーバー使うと便利!!

 

そして、iPhoneを出すと高確率で盗られるという情報があるので写真も少なめでーす。

 

カーニバル!!!

そうです!僕らがリオにきた理由はこれです!

 

毎年2月の後半から3月の初めにかけて行われる南米最大の祭りです!

 

この時期は店もやらずにみんな騒ぎまくります!

 f:id:mygwkig:20170304144628j:imagef:id:mygwkig:20170304144812j:image

こんな感じ!!

 

もう、みんなフレンドリーすぎてすぐビールくれます!笑

しかも朝から!

 

 

メインのカーニバルはサンボドロムというところで行われます!

迫力すごすぎてめっちゃ盛り上がりました!

f:id:mygwkig:20170304145134j:image

f:id:mygwkig:20170304145102j:image

f:id:mygwkig:20170304145745j:image

22時から6時まで踊りっぱなしっす

 

ほんとにすごくて、楽しすぎました!

 

サンバの音楽が流れると踊り始めるラテンの人ってすごい。

 

治安について

南米に行ったら治安治安ってみんな騒いでるけど、本当に悪いところに行かなければ犯罪に巻き込まれる可能性は低いと思います。

 

僕らはLAで会ったブラジル人に話を聞いて、アドバイスしてもらいましたが、

 

携帯などの貴重品やバックは簡単に盗られる。

あと夜は外に人が少ないので狙われやすい。

ファベーラという貧民街には入らないこと。

という感じです。

 

リオデジャネイロではイパネマ地区、コパカバーナ地区が観光地でビーチがあります。

f:id:mygwkig:20170304150142j:image

僕らはセントロとの間のボタフォゴという所に滞在してました

 

カーニバル期はみんな夜も外に出て遊んでるので、ある程度は安全でした!

 

ですが十分気をつけてくださいね!

 

 

 

充実した5日間

リオがすごい楽しすぎて、ブラジルの他の地区にも行きたくなりました!

 

ビーチ行ってシュラスコ食べてお土産買ってカーニバルみてバカ騒ぎして、、

f:id:mygwkig:20170304151432j:image

f:id:mygwkig:20170304150723j:image

まじで楽しかったっす!

ポルトガル語はわけわからなかったけどね笑

 

 

また行きたいと思える国でした!!

 

オブリガード!

 

 

 

来たぜ!ウユニ塩湖!

ボリビア

2017-0220

どーも!

 

今回はウユニ塩湖編でごさいます!

ボリビアのウユニという街の側にあるウユニ塩湖ですが、日本人からの人気が強く、歩いていても日本人だらけです。

f:id:mygwkig:20170221043328j:image

ウユニ塩湖へ

ウユニ塩湖に行くにはツアーに参加する必要があります。

1人で歩いて行きたい人はどうぞ。

ツアーは個人で決めることができて、人数で車とドライバー料金を割るような感じです。

f:id:mygwkig:20170221041626j:image

内容は、

  • 昼間のツアー
  • サンセット&スターライト
  • スターライト&サンライズ
  • 昼間&サンセット&スターライト

という感じで、個々で決めることができます。

長時間のツアーだと食事付きで約30ドル。

短時間だと約20ドルです。

 

日本人に人気なのは穂高ツアーとブリサツアーという会社です。

街中にたくさん旅行会社はあるのですが、この2つの前にいつも日本人がいます!

 

いざ、ウユニ塩湖。

ウユニ塩湖の鏡張りの絶景が見えるのは、12月〜2月までの雨季です。

簡単に説明すると、ウユニ塩湖に降った雨が溜まって、光を反射して鏡みたいに見えるのです。

雨季じゃないときに行くと、真っ白な塩の地面を見ることができます。

f:id:mygwkig:20170221042440j:image

近年異常気象と干ばつの影響で水溜まりができづらくなっているそうです。

綺麗な景色を見るのには運と条件が必要なのです。

 

条件その1

前日に雨が降り、水が溜まっていること。

 

その2

程よく晴れていること

 

その3

風がなく、水かさがある程度あること

 

なかなか厳しいですよね、

特に雨季なので、めっちゃでかい雨雲とかがあると雷が見えます。

 

あとドライバー次第で、見えるポイントが違います。

 

ウユニ塩湖は意外と大きく、綺麗なところまでだいたい2時間くらいかかるんです。(しかもなかなかの悪路)

 

運良く1発目で見れた。

ウユニにいる日本人の中には、2週間以上いても見れない人もいるらしく、僕らはほんとにラッキーでした。

 

では、加工なしの天空の鏡をご覧ください。

f:id:mygwkig:20170221043217j:image

f:id:mygwkig:20170221043238j:image

f:id:mygwkig:20170221043623j:image

f:id:mygwkig:20170221043643j:image

f:id:mygwkig:20170221043758j:imagef:id:mygwkig:20170221043853j:image

f:id:mygwkig:20170221043839j:image

f:id:mygwkig:20170221043908j:image

f:id:mygwkig:20170221044015j:image

f:id:mygwkig:20170221044020j:image f:id:mygwkig:20170221044039j:image

f:id:mygwkig:20170221044322j:image

f:id:mygwkig:20170221044331j:image

f:id:mygwkig:20170221044423j:image  f:id:mygwkig:20170221142404j:image

f:id:mygwkig:20170221142448j:imagef:id:mygwkig:20170221142606j:image

f:id:mygwkig:20170221142919j:image

 

 

どうですか!

半端ないっすよね。

世界にこんな綺麗な場所があったなんて

、、

 

旅をしてると見たこともないすごい景色や素敵な出会いがあるから楽しいです。

 

ウユニ塩湖は誰でも行けます。

もちろん若いほうがいいですが

 

大事なのはやるか、やらないか。です。

 

これからも僕の知らない世界を追い続けて行きたいと思います。

 

これからサンタクルスを経由してブラジルに行きまーす!

 

では!!

南米一周⑥ウユニ

2017-0218

どーも。

旅をしている日本人はだいたい年上。

ケイゴです。

 

 

クスコからラパスを経由してバスで26時間、ウユニに到着しました!!

f:id:mygwkig:20170219134149j:image

ツアーペルー

f:id:mygwkig:20170219134212j:image

国境を越え

 f:id:mygwkig:20170219134406j:image

コパカバーナ

f:id:mygwkig:20170219134401j:image

チチカカ湖きれい

 f:id:mygwkig:20170219134644j:image

f:id:mygwkig:20170219140356j:image

わんちゃん

f:id:mygwkig:20170219134731j:image

f:id:mygwkig:20170219134640j:image

f:id:mygwkig:20170219134636j:image

ラパスはもっといたかった

 

f:id:mygwkig:20170219134727j:imagef:id:mygwkig:20170219134751j:image

そしてウユニです。

f:id:mygwkig:20170220073511j:image 

みんな南米のご飯まずいっていうけど、めっちゃ美味しいんですけど。笑

 f:id:mygwkig:20170220073912j:image

リャマの肉

リャマとアルパカは違います!

 f:id:mygwkig:20170220073908j:image

ここが市場。清潔感はないね。

でも市場の奥に食堂があって、だいたい13〜15ボリくらいで食べれます!

f:id:mygwkig:20170220074651j:image

イケメン

f:id:mygwkig:20170220074724j:image

日曜は屋台が並びます!

 f:id:mygwkig:20170220223722j:image

 

ウユニの街はとても穏やかで、小さいです。Wi-Fi環境が整ってないので、宿によっては繋がらないところもあります。

 

僕らは広場沿いにある宿に泊まりましたが、一泊8ドルでホットシャワーとWi-Fiがありました!

 

そしてなんといってもウユニ塩湖です。

ここに来ている外国人みんな行きます。

 f:id:mygwkig:20170220223702j:image

次回、ウユニ塩湖について書きたいと思いまーす。

 

では!

 

南米一周⑤クスコ・マチュピチュ

2017-0215

メキシコを後にした僕らはリマを経由してクスコに着きました。

f:id:mygwkig:20170214095808j:image

寒い、空気が、、

そうです、寒いんです。

南米は夏のはずなのに。

それもそのはず、クスコは標高3400mでございます。

 

バックパック背負って少し歩いただけで心臓バクバク。

 

酸素が薄いんですよね

 

f:id:mygwkig:20170214102247j:image

f:id:mygwkig:20170214102216j:image

やけに多いワンちゃん

 

バスターミナルでラパス行きのチケットを買って、宿へと向かいました。

 

ちなみに宿は超高台で、ほんとにしんどかったです。笑

f:id:mygwkig:20170215144555j:image

ベランダから

f:id:mygwkig:20170214115204j:image

夜景めっちゃきれい

 

 

インカ帝国の首都クスコ

はるか昔南米大陸に栄えていたインカ帝国はクスコが中心だったそうです。

 

こんな山の中によく行ったなスペイン人。

 

歴史に触れると過去の人たちってほんとすごいですよね。

 f:id:mygwkig:20170215193854j:image

クスコは小さな街ですが、道路や建造物がめっちゃいいです。

 f:id:mygwkig:20170215193901j:image

屋根の色が全部この色なのはよくわかりませんが、逆に味を出してます。

 f:id:mygwkig:20170215194718j:image

雰囲気もよくてアルマス広場でみんなのんびりしてます。

 f:id:mygwkig:20170215193739j:image

サンペドロ市場はご飯が安くて美味しくてお土産も売ってるのでオススメです!

f:id:mygwkig:20170214114945j:image

なんかチーズめっちゃ売ってた

f:id:mygwkig:20170214114958j:image

2つで5ソル

f:id:mygwkig:20170214115022j:image

これは14ソル。やく4.5ドル。

f:id:mygwkig:20170215144621j:image

 物売りのおばちゃんから10ドルのセーター購入。笑

 

マチュピチュ

さてクスコといえばマチュピチュ

僕らは2日間かけて行ってきました。

 

マチュピチュにいく手段はいろいろありますが、1番安いバスと歩きで行きました。

クスコ往復31ドルのスタンドバイミーコースってやつです!

バンにのって7時間、歩いて2時間の道のりでした。

f:id:mygwkig:20170215194634j:image

f:id:mygwkig:20170215195436j:image

f:id:mygwkig:20170215195558j:image

f:id:mygwkig:20170215195401j:image

f:id:mygwkig:20170215195446j:image

途中雨降ってお腹痛くなってめっちゃしんどかったです。

 

歩くこと2時間半。ようやくマチュピチュ村に着きました!

f:id:mygwkig:20170216130555j:image

初代村長が日本人らしく、日本の温泉街っぽい雰囲気です。笑

 

そこで一泊して、マチュピチュへと向かいました。

マチュピチュはwebで予約することができますが、人数制限に余裕があるので、奥のワイナピチュに登りたい人は予約しましょう。

 

マチュピチュ! 見えない、

あいにく僕らが行った日は朝から大雨。

マチュピチュは霧で見えないだろうって思ってました。みんなバス待ちの顔が暗かった。笑

f:id:mygwkig:20170216133938j:image

f:id:mygwkig:20170216134524j:image

この怪しげな感じ。

 

案の定、見えませんでした。

f:id:mygwkig:20170216134011j:image

f:id:mygwkig:20170216134134j:image

f:id:mygwkig:20170216134211j:image

f:id:mygwkig:20170216134223j:image

マチュピチュめ〜〜

けど僕は諦めませんでした。

粘りに粘って2時間後、

f:id:mygwkig:20170216131335j:image

きたー!!!!

ついに天空の都が姿を現しました!

すげー!

f:id:mygwkig:20170216131428j:image

喜ぶリャマ

 

いやほんとにすごかったです。

インカ帝国が残した遺跡。

発見されてまだ100年が経っていなく、謎も多いとされている。。。

 

よくこんなところに作ったものだ!

マジ尊敬、リスペクト。

f:id:mygwkig:20170216131824j:image

 

マチュピチュは一度は訪れた方がいいです。

最近閉鎖する説も流れてるので、お早めに。

 

バスの時間が迫ってたので、歩いてマチュピチュ村へと戻りました!

f:id:mygwkig:20170216131932j:image

f:id:mygwkig:20170216131959j:image

帰り道も線路の上。

結構疲れたけど、楽しかった!!

 

スタンドバイミーコース。かなり疲れるけど達成感あるし、往復31ドルっていう破格な値段だからオススメ!

 f:id:mygwkig:20170216134445j:image

 

 

 

これからボリビアへと向かいます!!!

待ってろウユニ塩湖。

 

 

では!